爪切りと鉛筆と・・・俺?
のまのま~っと Yeah! する感じのグロブ。 思うが儘、好き勝手やる為のグロブですよ。まぁ俗っぽく言うと、自己満足という一言で完結する様なことばかり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

12月16日。なんか暇だからBUMPについて考える。

思い返すと、何だかんだ言いつつも我ながら厨すぎる発言を繰り返していたもんだと思うわけですよ。
まぁBUMPについても然りですよね。然りって意味分かんないで使ってます。


少しバンドに詳しい人とか、ギターとかやってる人は多分大半が
「高校生にもなってBUMPかよ」
とか思うんですよね。まぁ実際問題そんな感じです。
つーかまずロックやってる人って基本的に洋楽とか聴いてるからBUMPなんてあれだと思ってんですよね。
椿屋の後に聞くとなんか弱いな~みたいな感覚はあるんですよね。まぁフレイムヴェインとかリビングデッドは結構曲としてはちょっとショボめですよね。いや色んなバンドと比べてね?
まぁまだ若かったと言えばそれまでなんだけど。
まぁしかし最近はお年も召してきて、なかなかな曲は作ってますよね。ユグドラシルはヤバめです。まぁそうは言っても。まだレベルは低いんでしょうけど。
しかしね。個人的にはBUMPの魅力はwordにあると思うんですよ。
自分もギター初めてさ、あとなんかTAKAFUMIUJIとかの所為で曲についてもなんとなく良し悪しが分かった様な気がしなくもないんですよね。
以前までは
詩>曲
って感じで曲は2の次だと確信してた。
しかしね、あれですね。結局曲が悪けりゃ、あんま聞く気にならんもんですよ。
しかしかと言って詩があれだと個人的に意味わかんない。まぁ明らかなおふざけな曲は例外ですけれども。
今の価値観は
詩≧曲
とやっぱり未だ詩は最大の武器だと思っております。
よく邦楽は洋楽にゃ適わんとか聞きますけれども、日本のロックと海外のロックの良さは違うと思うわけですよ。勿論共通点もありますけれども。
日本語っていう優れた言語を使ってこその邦楽なんだよ。
日本語程深く美しい言語はないと思うんですけれどもね?いや別に外国語を卑下する訳じゃありませんで。
その点で、BUMPはなかなかにあれなんですよ。確実に感動を与えようとする詩を富士山は作りなさる。椿屋の詩も格好良いが、感動という表現は違う気がする。
まぁBUMPより優れたソレを持ったバンドもあるかと思うけど。
まぁその点でBUMPの曲は、中学生にも分かり易い感動を持つわけですよね。そしてそれを聞いた厨学生は
「BUMPイイヨッ!!コレッ!!ナニコレイミワカンナイッッ!!!」
と騒ぐわけですよ。これは俺も例外じゃないよね。
その騒ぎようがウザく、んでもって俺とは違って観点が違う世の人は
「BUMPは中学生までだろ」
みたいな。
まぁなんか中学生にとってBUMPのCD聞くのは通過儀礼的なとこあるよね。ちょうどパソコンちょくちょく使う様になって、フラッシュ見てさ。
まぁ色々あれですね。




なんか色々抜けてるとこあるかもだけど、こんな感じ。
あとどうでもいいけど俺カップリングに好きな曲多いな。なんかマイナー曲ていう脅迫概念からかもしれんけど。
彼女と星の椅子(最近ちょいと微妙だけど)、ラフメイカー、ホリデイ、バイバイサンキュー、銀河鉄道、、、

スポンサーサイト
【2006/12/16 12:46】 音楽。 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

PROFILE

田辺さん
  • Author:田辺さん
  • 本名だと思った人は負け組

    メモ(死
    ・ククナギ
    ・ぼくらの
    ・ヴァンデミエール
    ・残暑
    ・エアギア
    ・変
    ・BLACK LAGOON
  • RSS1.0
  • 09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    RECENT ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    RECENT TRACKBACKS

    ARCHIVES

    CATEGORY

    LINKS

    SEARCH

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。